• TOP
  • » お知らせ

関東支部

関東支部7月例会

  • 投稿日:2022年06月22日

日時:2022年7月23日(土) 13:30~17:00
場所:日本大学経済学部3号館12階3121教室+Zoomを用いたオンライン会議

テーマ:農業経済学と経済地理学の対話
—山崎亮一2020『労働市場の地域特性と農業構造』(筑波書房)をめぐって(合評会)—

発表者・演題:
・新井祥穂(東京農工大学):趣旨説明
・山崎亮一(東京農工大学):『労働市場の地域特性と農業構造』について
・山本昌弘(大和大学):農業経済学における本書の位置付け,その後の論争
・中澤高志(明治大学):地理学における地域労働市場論の到達点,今後の可能性

下記グーグルフォームで申し込みいただき、ご参加ください。
*2022年7月21日(木)17時締切
https://forms.gle/VnTa1UNoRA11jzDXA

pdfファイルはこちら↓(企画趣旨を掲載しています。)
2022年7月関東例会案内

連絡先:長尾謙吉(専修大学)kanto(at)economicgeography.jp
※お手数ですが(at)を@に置き換えてください。

 

関東支部6月例会(修士論文発表会):プログラム追加

  • 投稿日:2022年05月24日

日時:2022年6月18日(土) 10:10~17:00
場所:日本大学経済学部3号館12階3121教室(変更しました)+Zoomを用いたオンライン会議

発表者・演題・発表形式(所属は修士論文提出大学):
①10:20-11:10
小野寺美咲(金沢大学):非経済的な側面に着目した高齢者による小規模な農業に関する研究―白山麓地域を事例に― <対面>
②11:10-12:00
穂積謙吾(早稲田大学):宮城県のギンザケ養殖業者による多様な主体間関係下での取組みとその論理―第一次産業の新たな地理学的理解に向けて― <対面>
③13:00-13:50
笠原茂樹(日本大学):美濃産地における陶磁器製造業の問題点と対応-1990年代以降の経営環境変化に伴う業者の経営対応を中心に- <対面>
④13:50-14:40
綱川雄大(明治大学):高度熟練労働者における超郊外への移住とその意味―長野県・軽井沢での調査から― <対面>
⑤15:00-15:50
新堀洋紀(東京農業大学):食品に付随する情報付与が味覚に与える効果-長野県産日本梨と山形県産西洋梨の官能評価を中心に- <オンライン>
⑥15:50-16:40
野村侑平(東京大学):『国勢調査報告』と『在留外国人統計』における外国人人口の乖離とその要因 <オンライン>

下記グーグルフォームで申し込みいただき、ご参加ください。
*2022年6月16日(木)17時締切
https://forms.gle/bw5PhurhyB5YgVhp8

pdfファイルはこちら↓(コメンテーターと座長を掲載しています。)
2022年度6月例会案内ver2

連絡先:長尾謙吉(専修大学)kanto(at)economicgeography.jp
※お手数ですが(at)を@に置き換えてください。

関東支部・関西支部合同2月例会(オンライン):発表題目追加

  • 投稿日:2022年01月22日

日 時:2022年2月26日(土) 13時30分から17時
場 所:Zoomによるオンライン開催
   
テーマ:経済地理学からみた農山村研究の視点と課題
報告者と題目:
 飯塚 遼(帝京大):農村におけるフードツーリズムのフロンティア―フランデレンを中心に―
 小室 譲(帝京平成大):狭小な通勤圏における観光地域の雇用情勢と調整メカニズムの解明に向けて
 中窪啓介(東京農業大):サプライチェーンを通じた収奪と資本-自然の共生産をめぐって―発展途上国の農山村を中心に―

***参加の申込について***
参加希望者は、次のURLから開かれる入力フォームに必要事項をご記入のうえ、「送信」ボタンをクリックして送信して下さい。

https://forms.gle/886KyMc33hm751Ef9

全ての参加申込者に、2月25日(金)までにZoomミーティングのURL等を送信いたします。

問い合わせ先:長尾謙吉(専修大学)E-mail: kanto(at)economicgeography.jp 
*お手数ですが、(at)を@に変更ください。

関東支部・関西支部7月例会(オンライン)

  • 投稿日:2021年06月08日

日時:2021年7月3日(土) 13:20~17:00

場所:Zoomを用いたオンライン会議

テーマ:低次中心地の変化を考える―階層性と機能の視点から―

発表者・演題:
・荒木俊之(ウエスコ):低次中心地機能としての商業施設の立地変化―近年の大都市と地方都市におけるコンビニの立地変化―
・三橋浩志(文部科学省):教育圏における階層性の変化と地域的傾向―低次中心地としての小学校を中心に―
・藤本典嗣(東洋大学):東日本大震災・福島原発事故と曹洞宗寺院の級階変化

コメンテーター:
・須田昌弥(青山学院大学)
・松田隆典(滋賀大学)

下記グーグルフォームで申し込みいただき、ご参加ください。*2021年7月1日(木)17時締切

https://docs.google.com/forms/d/1pT1qSp17ORFQLpDJPEehWyDioyBjLB4upm9_dx1DvqI/edit

pdfファイルはこちら↓
2021年度7月例会案内

問い合わせ先:長尾謙吉(専修大学)E-mail: kanto(at)economicgeography.jp 
*お手数ですが、(at)を@に変更ください。

 

関東支部6月例会(修士論文発表会)

  • 投稿日:2021年05月24日

日時:2021年6月5日(土) 10:00~17:30

場所:Zoomを用いたオンライン会議

発表者・演題およびコメンテーター:

① 10:10-10:55 
薄井晴(筑波大学) 出生率の地域差と都市圏構造の関係性—国勢調査市区町村統計表・都市雇用圏を用いた分析を中心に—
コメンテーター:小泉諒(神奈川大学)
② 10:55-11:40 
佐藤洋(東京大学) 東京大都市圏における地方税の低徴収率地域の空間パターンと行財政運営に関する研究
コメンテーター:栗島英明(芝浦工業大学)
③ 11:40-12:25 
岩谷恭弥(立正大学) 高度経済成長期以降の熊谷駅を中心とした乗合バス路線網の変容
コメンテーター:井上学(立命館大学)
④ 13:15-14:00 
王セイシ(法政大学) 山村留学における留学家族の意識についての考察
コメンテーター:中川秀一(明治大学)
⑤ 14:00-14:45 
佐々木励起(筑波大学) 地域住民の認識からみた津波碑の活用と課題―和歌山県田辺市新庄町を事例に―
コメンテーター:島津俊之(和歌山大学)
⑥ 14:45-15:30 
Mohamed Saleh (Toyo University) Military Expenditure and Regional Economic Growth: Spatial Analysis of the Middle East and Major Advanced Economies
Discussant: Daisaku Yamamoto (Colgate University)
⑦ 15:50-16:35 
田中絢子(中央大学) 中部地域における航空機産業の立地特性―工業立地と社会資本の関係性を焦点とした比較―
コメンテーター:伊藤健司(名城大学)
⑧ 16:35-17:20 
狩野仁慈(筑波大学) ユーザーイノベーションの創出による主体間関係の構築とその地域的意義
コメンテーター:岡部遊志(帝京大学)

下記グーグルフォームで申し込みいただき、ご参加ください。
https://docs.google.com/forms/d/15lBRelcJdUGTwt-PPQuuZVJ6Xdw-GCJS-wDiVy1vNs4/edit
*2021年6月3日(木)17時締切

pdfファイルはこちら↓

関東支部2021年度6月例会案内

連絡先:長尾謙吉(専修大学)kanto(at)economicgeography.jp
※お手数ですが(at)を@に置き換えてください。

 

Top