支部例会

支部例会で報告を希望する会員は,下記の各支部代表幹事にお問い合わせ下さい。

なお,住所や所属先に関わらず,いずれの支部でも発表可能です。

北東支部:佐々木達 tsasaki(at)staff.miyakyo-u.ac.jp

関東支部:長尾謙吉 kanto(at)economicgeography.jp

中部支部:杉浦真一郎 chubu(at)economicgeography.jp

関西支部:水野真彦 kansai(at)economicgeography.jp

西南支部:和田崇 t-wada1969(at)pu-hiroshima.ac.jp

※お手数ですが(at)は@に置き換えてください。


関西支部・関東支部12月合同例会

日時:2020年12月12日(土) 14:00~17:00

場所:Zoomによるオンライン開催

テーマ:製造業の空洞化を考える

報告者・題目:
■豆本一茂(阪南大学):工業統計・有形固定資産額で見る産業空洞化
■藤田和史(和歌山大学):空洞化する家庭用品産地・海南における「産地」の意義
(3月例会の延期分です)

参加希望者は下記のフォームに,お名前,ご所属、メールアドレス,会員・非会員の別をご記入下さい。12月10日(木)までにZoomミーティングのURLとミーティングID、パスワードを送信しますので,開催当日にZoomミーティングに入室してください。

>入力フォームはこちら

連絡先:水野真彦(大阪府立大)mizuno(at)hs.osakafu-u.ac.jp
※お手数ですが、(at)を@に置き換えてください。


経済地理学会西南支部12月例会

日時:2020年12月12日(土) 13:30~15:50

場所:Zoomミーティング(オンライン)

内容:一般報告①(13:35-14:35(報告40分,質疑20分))

佐竹 泰和(高知大):高知県におけるサテライトオフィスの需要とテレワークの動向

一般報告②(14:45-15:45(報告40分,質疑20分))

田中健作(高知大)・鈴木基伸(豊田高専):シニア世代のライフスタイルと俳句活動―愛知県西尾市の事例―

申込:参加希望者は、件名に「西南支部12月例会参加希望」と記載し、12月8日(火)までに下記連絡先宛に電子メールを送信してください。

12月10日(木)までにZoomミーティングのURLとミーティングID、パスワードを送信しますので、開催当日にZoomミーティングに入室してください。

本例会の定員は50名を予定しております(申込メール先着順)。

連絡先:和田 崇(県立広島大) t-wada1969(at)pu-hiroshima.ac.jp
 ※ お手数ですが,(at)を@に置き換えてください。


西南支部10月例会(3月例会の延期開催)

日時:2020年10月4日(日)13:00~16:50

場所:オンライン会議(Zoom Meeting)

第1部 修士論文報告 (報告20分 質疑10分)
13:00~13:30 松井督治(大分大・院):地方創生の成果と課題-大分県市町村アンケート調査から-
13:30~14:00 渡邊悠喜(元九州大学大学院生):熊本市の公営団地における生活空間の特性とその再編成

第2部 一般報告 (報告35分 質疑15分)
14:10~15:00 和田 崇(県立広島大学):1994年広島アジア競技大会のソフトレガシー-1館1国運動の25年-
15:05~15:55 車 相龍(長崎県立大学):「全州南部市場青年モール」について―包摂的イノベーションの観点から―
16:00~16:50 田端幸朋(東海大学):中心地体系動態論の展開をめぐって

参加希望者は、件名に「西南支部10月例会参加希望」と記載し、9月25日(金)までに下記連絡先宛に電子メールを送信してください。
9月30日(水)までにZoom MeetingのURLとミーティングID、パスワードを送信しますので、開催当日にZoom Meetingに入室してください。
本例会の定員は50名を予定しております(申込メール先着順)。

連絡先:和田 崇(県立広島大) t-wada1969(at)pu-hiroshima.ac.jp
※お手数ですが、(at)を@に置き換えてください。


北東支部8月例会(Zoomを用いたオンライン研究集会)

下記の通り、北東支部8月例会を開催いたします。

日時: 2020年8月8日(土) 13時30分から15時

テーマ: Post-COVID19に向けた東北の観光戦略

趣旨説明
■山田浩久(山形大学)

報告者・題目
■宮原育子(宮城学院女子大学):宮城県におけるPost-COVID19の観光振興
■山田浩久(山形大学):山形県におけるPost-COVID19の観光政策
■櫛引素夫(青森大学):東北の空路と新幹線に及んだCOVID19の影響
■林玉恵(台湾銘傳大学):COVID19影響下における台湾の観光刺激策
 ※報告タイトルは変更の可能性があります。

コメント・総合討論
■山口泰史(熊本学園大学)

※本集会は、Zoomを用いたオンライン研究集会とすることを予定しております。
参加希望の方は,件名に「オンライン研究集会参加希望」と記載し,下記連絡先までご連絡ください。
8月に入りましたら,ZoomのミーティングIDとパスワードを送信致します。
なお、本集会の定員は50名を予定しております。参加希望者多数の場合は申し込みの先着順にて承ります。

連絡先: 山田浩久(山形大学) hyamada(at)human.kj.yamagata-u.ac.jp
※お手数ですが、(at)を@に置き換えてください。


北東支部4月例会

新型コロナウイルスの問題が終息に向かっていませんので、中止とさせていただきます。

下記の通り北東支部4月例会を開催する予定です。

日時:2020年4月11日 13時30分から17時

場所:東北学院大学サテライトステーション
https://www.tohoku-gakuin.ac.jp/facilities/satellite.html

発表者・演題:
望月理生(東北福祉大学):漁業と漁村形成―北海道別海郡別海町を事例として―

土屋純(関西大学):阪神・淡路大震災後の阪神地域における地域商業の再編成

庄子真岐(石巻専修大学):被災地におけるボランティア等をきっかけとした

交流継続の可能性に関する一考察

なお、新型コロナウイルスの蔓延状況から本例会を中止にすることがあります。
3月中旬以降の状況を見て判断します。

問い合わせ先:土屋純(関西大学)tsuchiya@kansai-u.ac.jp

Top