• TOP
  • » 会員用情報

会員用情報

本会会費のご請求について

 会計年度は、4月1日より翌年3月末日までとなります。会員としての在籍期間も原則として会計年度単位で、『経済地理学年報』も2号より次巻1号まで会計年度単位でお送りしています。現在、普通会員の年会費として8000円を頂戴しております。

 当該年度の会費の受付は、前会計年度の3月下旬より開始します。日本地理学会春季学術大会時(3月下旬開催)の経済地理学会ブース、および経済地理学会年次大会時(通常は5月第3週末)の学会費受付ブースで直接現金でお払い頂くことができます。

 会員の皆さまにご請求させていただくのは、6月末以降です。『経済地理学年報』各巻2号(通常は6月30日発行)の送付時に、郵便振替用紙を同封いたします。大会時にお払い頂いていない場合、同封の用紙にてお支払い下さい。

 9月下旬時点で入金が確認できていない会員の方には、『年報』3号の送付時に、再度、振替用紙を同封いたします。事務負担軽減のため、早期の入金にご協力をお願いいたします。なお、年会費を納入いただけない会員の方には、当該年度の『年報』4号以降の送付をとめさせていただいております。ご了承ください。

大学院生の会費減額について

 経済地理学会では,細則に基づいて,大学院生からお申し出頂いた場合,年会費を減額させて頂いています。この取り扱いにあたっては,次の点にご注意下さい。

 1.当該年度の4月1日現在で大学院に学生として在学している場合,お申し出があった場合にのみ,この制度を適用しています。

 2.会費納入の際に,郵便振替用紙に「院生会費認定希望」と御記入の上,入金して下さい。現在,院生会費は5000円です。その際,別途,必ず,事務局まで学生証や在学証明書のコピーをお送り下さい(毎年度,ご提出頂く必要があります)。

 3.各年度の大会時や日本地理学会春季学術大会時に直接お支払い頂く場合には,学生証をご呈示いただくだけで結構です。

 4.本制度は過年度にさかのぼっては適用できません。また,細則第一条に基づき,一度お納め頂いた会費は返金できませんのでご了承下さい。

学会細則4(2)で定める会費制度の御案内

 65歳以上の会員の皆様から一定額の寄附金を学会にお寄せ頂いた場合,以後の会費を終身無料にさせて頂いております。詳細につきましては,会員名簿に所収の「経済地理学会細則」をご参照下さい。お問い合わせは事務局までお願いいたします。

 皆様より頂戴した寄附金は,若手会員の研究奨励等に活用させて頂きます。謹んで御協力をお願い申し上げます。

Top