2018年度 経済地理学会栃木地域大会(関東支部)第3報

1.大会テーマ:栃木県における産業集積の現在と将来

2.大会の趣旨
東京大都市圏外縁部に位置する栃木県は,戦前の工場疎開や戦後の大規模工業団地開発によって,国内有数の内陸型ものづくり県の地位を固めてきた.
また,戦前からの地場産業を基礎にして業態を転換して活躍する中小企業も多く存在し,さらに,独自のアイデアを活かしてニッチ分野で活躍する中小企業も少なくない.
しかし今日,規模の如何を問わず製造業企業は「経済のグローバル化」への対応を迫られ,また,IoTやIndustry 4.0(第4次産業革命)への対応が必要であると,国内外で叫ばれている.
こうした動きが,産業の現場でどのように受け止められているのか,県内外あるいは国内外との結びつきを将来どのように展開していくのか,栃木県の産業集積の現在を理解し,その将来を考える必要があろう.
そこで,今回の栃木地域大会において,栃木県における産業集積を議論したい.
特に,栃木県企業あるいは県内立地事業所の持つ県経済の中での役割や県内外との結びつきについての報告をもとに議論を行い,今日における地方製造業の発展あるいは日本経済の行方を考えたい.

3.日程:2018年10月28日(日)・29日(月)
10月28日(日)
9:45〜10:45 常任幹事会(地域経済学科棟2階201セミナー室)
10:50〜11:50 評議会(地域経済学科棟2階202セミナー室)

13:00〜 開場
13:30〜17:30 シンポジウム(地域経済学科棟1階101大講義室)
18:30〜20:30 アフターシンポジウム交流会(ホテルニューイタヤ)

10月29日(月)
8:30〜16:00 エクスカーション(借り上げバス,JR宇都宮駅 東口 北側 発着)

4.会場
帝京大学 宇都宮キャンパス 地域経済学科棟
 会場の地図:>こちらをご覧ください
 JR宇都宮駅前(西口)よりバス(関東バス)で約30分.「帝京大学」下車.
 アクセスマップ >こちらをご覧ください
 バス停位置:JR宇都宮駅(西口)1階,5番停留所から乗車.
 時刻表:>こちらをご覧ください

※または,Googleサーチエンジンに,関東自動車,宇都宮駅西口,帝京大学の3つのワードを入れて検索すれば,容易に時刻表をみることができます.

5.シンポジウムプログラム
13:30〜13:45 開会挨拶・趣旨説明
山本健兒氏(帝京大学・教授)
13:45〜14:10 基調講演
松橋公治氏(明治大学・教授)「関東の工業地域構造の特質と栃木:産業集積と地域経済との関連を中心に」
14:10〜14:35 事例報告1
関本充博氏(栃木県産業労働観光部工業振興課・課長)「栃木県の産業政策について」
14:35〜15:00 事例報告2
矢口季男氏((公財)栃木県産業振興センター・コーディネーター)「よろず支援拠点の役割と相談事例について」
15:00〜15:25 事例報告3
鈴木庸介氏(株式会社スズキプレシオン・取締役会長)「今だから必要なものづくり企業のイノベーション」
15:25〜15:50 事例報告4
丹羽孝仁氏(帝京大学・講師)「データからみる栃木の産業集積」
<休憩20分>
16:10〜17:25 討論
17:25〜17:30 閉会挨拶
山川充夫氏(帝京大学・地域活性化研究センター研究員)

6.参加費
大 会:帝京大学経済学部地域経済学科との共催のため公開となりますので,シンポジウム参加費は会員・非会員に関わらず無料とします.

7.昼食
10月28日(日)は学内の食堂は営業しておりません.大学から歩いて5分のスーパーをご利用ください.

8.交流会
日時:10月28日(日)18:30〜20:30
会場:ホテルニューイタヤ(宇都宮市大通り2丁目4-6)
会費:一般会員・非会員 5,000円, 学生会員 3,000円.当日参加受付.
シンポジウム終了後,帝京大学から交流会会場まで借り上げバスで移動(往路のみ)

9.エクスカーション
栃木に立地する製造企業

日程:10月29日(月)
8:30 JR宇都宮駅 東口 北側 集合
※ 第2報から情報が変更されています.ご注意下さい.
9:00〜12:00 株式会社SUBARU 航空宇宙カンパニー
14:00〜15:30 株式会社ミツトヨ 宇都宮事業所
16:00 JR宇都宮駅前 到着(予定)

参加費:4,000円(昼食代含む)
定 員:30名 (応募多数の場合,抽選)

【エクスカーションの申込方法】
エクスカーションへの参加を希望される方は,参加者氏名・所属・連絡先(メールアドレス,住所,電話番号)を明記の上,8月20日(月)〜9月21日(金)(必着)の間に,下記の問い合わせ先までメールかハガキにてご連絡ください.
なお,バスの定員および昼食先の都合により,参加者を30名までとさせていただきます.応募多数の場合,抽選にて参加者を決定しますので,ご了承ください.お申し込み(抽選)後に,大会実行委員会から受付と費用のお支払い方法等についてご連絡いたします.

10.大会実行委員会
委員長:山本健兒(帝京大学)
委 員:五艘みどり(帝京大学),丹羽孝仁(帝京大学),西山弘泰(宇都宮共和大学),山川充夫(帝京大学地域活性化研究センター研究員)

【大会・エクスカーション問い合わせ先】
〒320-8551 宇都宮市豊郷台1-1
帝京大学経済学部地域経済学科 丹羽孝仁
email: niwa@ucre.teikyo-u.ac.jp

11.共催
帝京大学経済学部地域経済学科,帝京大学地域活性化研究センター

pdfファイルはこちら↓

2018年度栃木地域大会_第3報

Top