• TOP
  • » News & Topics

News & Topics

2018年度日本証券奨学財団研究調査助成及び研究出版助成募集のお知らせ

  • 投稿日:2018年04月07日

公益財団法人 日本証券奨学財団様より、標記の件についてご案内がありましたのでお知らせします。
詳しくは、下記財団Webをご参照ください。

研究調査助成事業

2018年度国際交流基金賞について(ご案内)

  • 投稿日:2018年02月02日

日本学術会議より、標記の賞について、推薦依頼のご案内がありましたのでお知らせします。

 国際交流基金賞は、学術、芸術、その他の文化活動を通じ、国際相互理解の
増進や国際友好親善の推進に特に顕著な貢献があり、引き続き活動が期待され
る個人または団体を顕彰している賞です。同賞にふさわしいと考えられるもの
がありましたら、ご推薦をお願いします。

募集締切:平成30年3月2日

賞の概要及び推薦要領につきましては、以下のホームページでご確認ください。
 https://www.jpf.go.jp/j/about/award/index.html

日本学術会議九州・沖縄地区会議主催学術講演会 「海の利用と保全への新たな挑戦」 のご案内

  • 投稿日:2018年02月02日

日本学術会議より、標記の学術講演会の案内が届いていますのでお知らせします。

1.主 催:日本学術会議九州・沖縄地区会議、長崎大学
2.日 時:平成30年3月1日(木)14:00~16:10
3.場 所: 長崎大学文教スカイホール
(長崎市文教町1-14)

4.開催趣旨

 東日本大震災以降、地球温暖化を抑制し人間社会の持続性を確保していくため
のエネルギー源として、洋上風力や潮流等を利用した海洋の再生可能エネルギー
への関心が高まり、その開発・利用に関する研究の進展が強く求められている。
その一方で、人口の急激な増加に伴い食料供給源としての水産資源確保の必要性
が高まり、水産資源の生産を支える海洋の環境や生態系の保全が重要な課題とな
っている。海洋エネルギーの開発・利用と安定した水産食料資源の確保をバラン
スよく実現していくためには、学際的な新たな学術分野を確立していくことが必
要と考えられる。
 そこで本講演会では、長崎県五島沖で進められている潮流発電等の海洋再生可
能エネルギー開発に関する実証試験、長崎県沿岸を含む東シナ海の環境と生物資
源に焦点をあて、「海の利用と保全への新たな挑戦」に関する最新の研究動向を紹
介する。

4.次 第
司会/伊東昌子(長崎大学副学長)
●開会挨拶 
  武内和彦(日本学術会議副会長)
  河野 茂(長崎大学学長)

 ●講演 
 『潮流発電の現状と今後の課題』
  経塚雄策(長崎大学海洋未来イノベーション機構教授)

 『多次元バイオロギングによる魚類の回遊行動研究と海域利用への展開』
  河邊 玲(長崎大学海洋未来イノベーション機構教授)

 『ブルーカーボンに関する藻場生態系の基礎研究』
  NISHIHARA Gregory Naoki
(長崎大学海洋未来イノベーション機構准教授)

●閉会挨拶
  君塚信夫(日本学術会議九州・沖縄地区会議代表幹事)

                 
※プログラムの詳細は以下をご覧ください。(日本学術会議ホームページにリンク)
  http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/257-s-0301.pdf

【問合せ先】
長崎大学研究国際部研究企画課 講演会担当
 TEL:095-819-2039
 E-mail:kenki@ml.nagasaki-u.ac.jp

第17回「アジア太平洋研究賞」(井植記念賞)募集のお知らせ

  • 投稿日:2017年12月25日

公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構(アジア太平洋フォーラム・淡路会議事務局)から、第17回「アジア太平洋研究賞」(井植記念賞)の募集案内が届いています。

 アジア太平洋地域の多様な文化が共生する“新たなアジア太平洋のビジョン”を明らかにするとともに、その実現に向けて社会に政策提案を行うことを目的として、2000年に設立された「アジア太平洋フォーラム・淡路会議」では、「アジア太平洋研究賞」(井植記念賞)を設け、アジア太平洋地域に関する優れた人文・社会科学領域の博士論文を顕彰しています。 第17回受賞候補論文を次のとおり募集しますので、奮ってご応募ください。
(下のアドレスをご参照ください)
http://www.hemri21.jp/awaji-conf/project/commendation/17th/index.html

教員公募(東京農業大学 3件)のお知らせ

  • 投稿日:2017年12月25日

東京農業大学食料環境経済学科から次のような公募の案内が届いていますのでお知らせします。

(1)東京農業大学食料環境経済学科「国際フードシステム論」助教または准教授の公募(1名)
(2)東京農業大学食料環境経済学科「農産物市場論」助教または准教授の公募(1名)
(3)東京農業大学食料環境経済学科「国際農業経済論」助教または准教授の公募(1名)

公募要領は下記の東京農業大学URLより該当する公募情報をご覧下さい。
http://www.nodai.ac.jp/about/recruit/

Top